東に江の島、西に富士山、正面には湘南の海を見渡すことができる高台の土地と偶然にも巡りあったラッキーなお客様から、ご相談頂いたのは「空、そして星、月、太陽、自然とともに暮らせる家」でした。設計の打ち合わせでは、ご家族が想像するこの場所での暮らしを少しつづカタチにしていく、それはそれはワクワクする作業でした。

眺望の良さを最大限活かすため、家族や友人が集まるリビングダイニングを2階に。床に座れば目に入るのは、青い空だけ。敷地の東側に広がる雑木林も同時に楽しめるように、建物の角には三角形のテラスを。

全開放できる窓をあけると内と外がすっかり繋がり、自然に包み込まれるような空間になります。ワンルームなのに、広さと空間の立体感を感じるのは片流れの屋根と高い天井のおかげ。

1階はコンパクトでありながら、玄関、子供室、寝室、クローゼット、水回りが回遊動線で繋がる、機能的で快適な空間に。浴室からも楽しむことができる眺めは最高の贅沢となりました。朝起きてカーテンを開けると、庭とその先に広がる雑木林、海も見ることができます。一日中、どこにいても自然とつながっています。

Blog Preview

三角テラスのある家

家族3人で暮らす三角テラスのある家。日々、空を見ながら食事をし、鳥を数え、月の満ち欠けを知る。そんな暮らしをしたかったというご家族が、実際にそう暮らしています。見える風景はきっとずっと変わらないけれど、お子さんの成長とともに少しずつ暮らしをカスタマイズしながら、変化を楽しんで暮らしていただければと思っています。

続きを見る
Blog Preview

CAFE HOUSE

住まいだけでなくカフェを併設したいというご希望を叶え、さらにその2つの空間がお互いを豊かにするように考えました。自分たちらしいこだわりを持つお二人の、人柄や暮らし方がそのまま表現されているようなカフェになりました。

続きを見る
Blog Preview

縁側と茶の間のある家

天気の良い日は爽やかに、雨の日もしっとりと過ごすことができるような、季節や天候が良い意味で作用する空間になりました。家族の気配が、家のどこにいても感じられる「ひとつ屋根の下」の暮らしが、ご家族の成長を見守っていきます。

続きを見る
Blog Preview

原稿用紙のような家

家のあちこちに、本はもちろん舞台に関わる小物などが取り入れられ、自然に舞台を連想してしまう暮らしです。書く、編集する、創りだすといったお客様のライフワークを、ライフルスタイルにもうまく組み込んだ空間ができました。

続きを見る